儲かっている会社と儲かっていない会社の違い

ども、マックスです!

実はインフルエンザで寝込んでいました!熱も出なく特にしんどいという感覚はなかったんですが、なんか頭がぱっとしない感じでした!

昨日くらいからサウナにもいけるくらい元気になったんですが、7日も体を動かしていなかったら筋肉が落ちるんですよ、、、

なんですごく細くなった気がします。

現在61.5キロ!!

さて、今日からガッツリと仕事をしているんですが、

最近六本木ヒルズに住んでいる土屋しゃちょーとサウナで話をしていて気がついたんですが、

・ 売れるコンテンツを50個(コンテンツ販売ビジネスの場合)
フロント20個、ミドル10個、バックエンド10個、継続やセミナーなどが10個あれば変な話どこまで広告を打っても赤字はでないだろうということ!

あまり儲かっていない会社は、コンテンツが3つとかしかないので、一発屋になってしまうことが多いです。

物販の会社も1つのサプリを売るよりも20個くらいパターンを変えて売っている会社の方が入り口が多く顧客を集めやすいので、儲かる可能性が高いです!

つまり、無料でも有料でもコンテンツを増やしまくれば売り上げが伸びる可能性が高まります!

もちろんJVでもOKです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です